サーフィンニュース

各クラスの注目選手が初日で敗退!? 第 46回全日本サーフィン選手権大会


8月 24日より 宮崎県 日向市 お倉ヶ浜海岸(おぐらがはまかいがん)で NSA 第 46回全日本サーフィン選手権大会が開催されています。


開催期間   8月 24日(水)~ 8月 28日(日) 予備日 29日(月)  ※トライアルは 8月 23日(火)



コンテスト初日は、キッズクラス、ボーイズクラス、ジュニアクラス、メンクラス、ガールズクラスのヒートが行われました。 この日行われたクラスは、注目選手が特に集まっているクラスでもあり、初日から初戦敗退などの波乱の幕開けとなりました。



初日で敗退してしまった注目選手は
ボーイズクラスの佐藤 魁(サトウ・ガイ)    Quiksilver Pro Junior Shikoku Open ジュニアクラスで準優勝
ジュニアクラスの松野 陽斗(マツノ・アキト)  今年の ISA世界ジュニア選手権大会日本代表
ガールズクラスの橋本 恋(ハシモト・レン)   ASPジャパン ガールズクラス 現在ランキング 2位
などのトップサーファーが姿を消してしまいました。



本日コンテスト 2日目は、キッズクラス、ボーイズクラス、ジュニアクラス、メンクラス、シニアクラス、ガールズクラス、ウィメンクラス、ロングメンクラスのヒートが行われる予定となっています。 ぜひ会場に足を運んで、皆さんでコンテストを盛り上げましょう!!



第 46回全日本サーフィン選手権大会のヒート表はこちらから
第 46回全日本サーフィン選手権大会の詳細はこちらから
現在のお倉ヶ浜海岸のライブ映像はこちらから


第 46回全日本サーフィン選手権大会 のサーフィン大会会場


より大きな地図で 小倉ヶ浜(おぐらがはま) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典