サーフィンニュース

台風12号の進路がさらに西よりにズレました。四国縦断の可能性も


台風12号の進路がさらに西よりにズレました。四国縦断の可能性も

台風12号が発生中です。台風11号は、中国大陸に上陸して、熱帯低気圧に変わりました。



台風12号は勢力を維持して、965hPaのまま、北西へ進んでいます。



台風12号はこれかも北北西に進む予報です。昨日の予報よりも、さらに西側を進む予報に変わり、四国・近畿地方に上陸して、日本海に出る予報になりました。




また昨日までは、太平洋上で北東に進路を変える予報でしたが、15時の予報では、四国を縦断したのち、北東に進路を変える予報になりました。これにより日本の西側(近畿・四国・中国・九州地方)が台風の影響を受ける可能性が高まりました。



もちろん日本の東側(北海道・東北・関東・中部地方)も上陸・縦断の可能性は減ったとはいえ、注意が必要です。台風は東側の方が風が強く吹くからです。大雨の可能性もあります。



今日は太平洋側のほとんどのポイントがクローズしました。初心者・中級者は台風が通り過ぎて、波が落ち着くまでサーフィンはお休みしましょう。上級者は、自分の実力を過信せずに、最新の気象状況をチェックしましょう。茨城のポイントでは、一部サーフィン可能なポイントもあります。



今年は東日本大震災により、東北地方が大変なダメージを受けているので、今後は少しでも弱まって、なるべく東北地方から離れて、北上してくれることを願うばかりです。



*画像の熱帯低気圧・台風の位置は、いろいろな気象情報サイトを参考にしたもので、おおよその位置です。
参考にしている気象情報サイトはこちら↓
台風情報 - ウェザーニュース
気象庁 | 台風情報
気象庁 | 天気図
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
NOAA WAVE WATCH Ⅲ







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典