サーフィンニュース

San Miguel Pro Zarautzを制したのはガブリエル・メディナ!! 日本人選手は全員敗退!!


8月 30日より スペイン バスク自治州 Zarautz(サウラス)で開催されていた ASP メンズ 6スター San Miguel Pro Zarautz(サン ミゲル プロ サウラス)が終了しました。


開催期間 8月 30日(火)~ 9月 4日(日) 時差 -7時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $145,000(日本円で 約1110万円 1ドル 77円で計算)



このサーフィン動画は San Miguel Pro Zarautz ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



見事コンテストを制したのは、今シーズンノリに乗っているブラジルのトップジュニアGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)となりました!! ファイナルではこちらもブラジルのトップジュニアPeterson Crisanto(BRA)(ピーターソン・クリサント)とのブラジル勢同士の対決となり、トータル 15.87ポイントをマークしたガブリエル・メディナが、見事優勝を手にしました!!



またこのコンテストには日本から、田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)、大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)、辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)、大橋 海人(オオハシ・カイト)の、日本のトップサーファー 4人が出場していました!! 初戦となるラウンド 144は、各選手ハイスコアをマークするなどしてラウンドアップを決めますが、続くラウンド 96で惜しくも全員敗退となってしまいました。 次回のコンテストでの活躍に期待したいです!!



San Miguel Pro Zarautz 最終結果
優勝 Gabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)      $20,000(約 153万円)
2位  Peterson Crisanto(BRA)(ピーターソン・クリサント)   $10,000(約 77万円)
3位  Thiago Camarao(BRA)(ティアゴ・カマラオ)       $5,000(約 38万円)
     Thomas Hermes(BRA)(トーマス・エルメス)         $5,000(約 38万円)



San Miguel Pro Zarautz はこちらのサイトから


San Miguel Pro Zarautz のサーフィン大会会場


より大きな地図で Zarautz(サウラス) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典