サーフィンニュース

まるで日本のような波!? デーン・レイノルズはケガでキャンセル!! Quiksilver Pro NewYork 2日目


アメリカ ニューヨーク州 Long Beach(ロングビーチ)で ASP ワールドツアー第 6戦 Quiksilver Pro NewYork(クイックシルバー プロ ニューヨーク)が開催されています。


開催期間 9月 5日(月)~ 時差 -13時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $1,000,000 (日本円で 約7660万円 1ドル 77円で計算)



このサーフィン動画は Quiksilver Pro NewYork ラウンド 1 ヒート 6のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Quiksilver



コンテスト 2日目はラウンド 1の全ヒートを消化しました。 この日のロングビーチは、まるで日本のビーチブレイクのような波で行われ、小波ながらも選手達は素晴らしいサーフィンを見せていました!! 現在ランキングトップのKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、ラウンド 1のヒート 6で、Daniel Ross(AUS)(ダニエル・ロス)、ワイルドカードのBalaram Stack(USA)(バララン・スタック)と対戦し、トータル 14.20ポイントをマークして、次のラウンド 3にコマを進めました!!



他にも、現在ランキング 2位のJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)や、Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)のスター選手陣も、このラウンドで素晴らしいサーフィンを見せて、次へラウンドアップを決めました!! ですがヒート 5に登場したMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)は、このラウンドではトップに立つことが出来ず、ラウンド 2へ回る結果となりました。



ツアー第 5戦をキャンセルしていたBobby Martinez(USA)(ボビー・マルチネス)は、ラウンド 1のヒート 4でOwen Wright(AUS)(オーウェン・ライト)、Jadson Andre(BRA)(ジャドソン・アンドレ)と対戦しましたが、トータル 7.10ポイントとヒートの主導権を握る事が出来ず、3位でラウンド 2へと回りました。



また今大会の出場に注目が集まっていたDane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)ですが、どうやら先日の日本での台風セッションで、肋骨を折ってしまったらしく、まだ痛みがあるため今大会はキャンセルになりました。 非常に残念ですが一日も早い復帰を願うばかりです。 ラウンド 2のデーンの代わりには、トライアル 2位のKeanu Asing(HAW)(キアヌ・アシン)が出場予定となっています。



コンテスト 3日目は、日本時間 7日の午後 8時ごろからスタートします。 ラウンド 2のオープニングヒートにはミックが登場し、ワイルドカードのBalaram Stack(USA)(バララン・スタック)と対決します!! このヒートを勝利して次のラウンド 3に勝ち進みたいところです!! 他にもヒート 4には ボビー・マルチネスが登場し、Bede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)と対決します!! ぜひ注目しましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver Pro NewYork はこちらのサイトから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差 -13時間 サマータイム期間中)


Quiksilver Pro NewYork のサーフィン大会会場


より大きな地図で Long Beach(ロングビーチ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典