サーフィンニュース

ケリー、タジはクウォーターファイナルへ!! ミック、パーコは敗退!! Quiksilver Pro NewYork 4日目


アメリカ ニューヨーク州 Long Beach(ロングビーチ)で ASP ワールドツアー第 6戦 Quiksilver Pro NewYork(クイックシルバー プロ ニューヨーク)が開催されています。


開催期間 9月 5日(月)~ 時差 -13時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $1,000,000 (日本円で 約7660万円 1ドル 77円で計算)



このサーフィン動画は Quiksilver Pro NewYork ラウンド 4 ヒート 2のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Quiksilver



コンテスト 4日目はラウンド 3、ラウンド 4、ラウンド 5の全ヒートを消化しました。 ラウンド 3のヒート 7に登場したMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)は、相手選手にわずか 0.07ポイントの僅差で、このラウンド 3でまさかの敗退となってしまいました。 その後のヒート 10に登場したJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)は、このラウンドでトータル 14.80ポイントをマークして、次のラウンド 4にコマを進めました!!



今大会好調を維持しているTaj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)は、ラウンド 4のオープニングヒートに登場し、このラウンドでも 8.70のハイスコアをマークするなどして、次のクウォーターファイナルへ進出しました!!



ラウンド 3を不戦勝で勝ち上がったKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、ラウンド 4のヒート 2に登場し、素晴らしいエアーを見せて 9.37のハイスコアをマークしますが、それを上回ったJosh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)が、トータル 19.27ポイントの、ほぼパーフェクトに近いエアーを 2本マークしたため、ケリーは 2位でラウンド 5へと回りました。



その後のヒート 4に登場したパーコは、このラウンドで主導権を握る事が出来ず、惜しくも 2位で次のラウンド 5へ回りました。 ラウンド 5のヒート 2に登場したケリーは、トータル 14.60ポイントをマークし、次のクウォーターファイナルへコマを進めました!! その後のヒート 3に登場したパーコは、このラウンドでも主導権を握る事が出来ず、惜しくもここで姿を消すこととなりました。



コンテスト 5日目は、日本時間 9日の午後 8時半ごろからスタートします。  注目選手の今後の登場予定は、ケリーはクウォーターファイナルのヒート 2タジはクウォーターファイナルのヒート 1となっています!! ケリーとタジのどちらかが今大会を制する事となるのでしょうか!? 最後まで目が離せません!!



※このコンテストでは動画の見かたが、一日のハイライト動画と、各ヒートのハイライト動画と、各ヒートの流れが見れる動画の 3種類で見ることが出来ます!! いろいろな見かたで動画を楽しんでみましょう!!


一日のハイライト動画はこちらから
各ヒートのハイライト動画はこちらから
各ヒートの流れが見れる動画はこちらから



このサーフィン動画は Quiksilver Pro NewYork 3日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Quiksilver



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Quiksilver Pro NewYork のライブ中継はこちらから
(時差 -13時間 サマータイム期間中)


Quiksilver Pro NewYork のサーフィン大会会場


より大きな地図で Long Beach(ロングビーチ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典