サーフィンニュース

被災地 宮城で「第27回気仙沼市長杯本吉サーフィンコンテスト」がエントリー受付中!!



今回の大津波により皆様に親しまれてきた小泉海岸は壊滅しましたが、気仙沼本吉地域の早期復興と活性化に繋がる大会として、地元の協力を得ながらリーフポイント「登米沢海岸」にて震災復興祈念コンテストを開催することが決定しました。

第27回気仙沼市長杯本吉サーフィンコンテスト ~震災復興祈念コンテスト~ より引用



東日本大震災から約半年、被災地ではサーフィン出来ない状態が続いていましたが、安全確保などを行った結果、震災から 4ヶ月でサーフィンの自粛が解除となりました。 震災復興祈念コンテストとして、「第27回気仙沼市長杯本吉サーフィンコンテスト」の開催が 10月 2日に決定しました!!



開催日     2011年 10月 2日(日)
場所      気仙沼市本吉町 登米沢海岸
主催      本吉サーフィンクラブ(MSC)
後援      気仙沼市、気仙沼観光コンベンション協会、本吉町観光協会、同協会小泉支部
        同協会津谷支部、浜地域振興会、登米沢区振興会、津谷地域振興会
協力      NSA宮城北支部、かぶとむしSurfShop、TAILS SURF、ラディカルJP、BRICKS
        みやぎライフセービング協会(順不同)
スケジュール  エントリー確認AM 6:00 開会式AM 6:30 スタートAM 7:00
        ※表彰式/閉会式は、震災復興イベント会場(登米沢多目的集会所)にて開催
クラス     ・ショートボードメン、ウィメン
        ・ロングボードオープン(メン、ウィメン混合)
        ・ボディボードオープン(メン、ウィメン混合)
エントリー費  3000円、高校生以下 1000円
締切      2011年 9月 26日(月)※申込後のキャンセルはできません。



エントリー申込、お問い合わせ先
本吉サーフィンクラブ事務局/かぶとむしSurfShop
〒988-0318 宮城県気仙沼市本吉町登米沢176-1
TEL/FAX 0266-42-2983



コンテストの詳細はこちらから  第27回気仙沼市長杯本吉サーフィンコンテスト ~震災復興祈念コンテスト~







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典