サーフィンニュース

大野 修聖が、辻 裕次郎を敗ってラウンドアップ!! 田嶋 鉄兵、大澤 伸幸は初戦敗退!! Billabong Azores Island Pro


9月 26日より ポルトガル サンミゲル島 Ribeira Grande(リベイラ グランデ)で ASP メンズ プライムイベント と ASP ウィメンズ 6スター Billabong Azores Island Pro(ビラボン アゾレス アイランド プロ)が開催されています。


開催期間   メンズ プライムイベント    9月 27日(火)~ 10月 2日(日)時差 -9時間(サマータイム期間中)
       ウィメンズ 6スター       9月 26日(月)~ 9月 29日(木)
賞金総額   メンズ プライムイベント    $ 250,000(日本円で 約 1910万円 1ドル 76円で計算)
       ウィメンズ 6スター       $ 35,000(日本円で 約 270万円)


 

このサーフィン動画は Billabong Azores Island Pro 4日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



コンテスト 4日目は、メンズラウンド 48の途中までヒートを消化しました。 ラウンド 96のヒート 20に登場した大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)は、トップ WTサーファーTravis Logie(ZAF)(トラビス・ロギー)などと対戦しますが、2位の選手とわずか 1.50ポイントの僅差で、惜しくも初戦敗退となってしまいました。



続くヒート 21に登場した田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)は、ブラジルのトップサーファーWillian Cardoso(BRA)(ウイリアム・カルドゾ)などと対戦しますが、ハイスコアをマークすることが出来ず、残念ながらこのラウンドで姿を消してしまいました。



その後のヒート 23で注目の直接対決をした、大野 修聖(オオノ・マサトシ)と、辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)は、トータル 11.67ポイントをマークした大野 修聖に軍配が上がり、2位でラウンドアップを決めました!! 3位の辻 裕次郎はあと一歩及ばず、惜しくもこのラウンドで敗退となってしまいました。



コンテスト 4日目も、多くのトップサーファーが登場していましたが、ラウンド 96では、若手 WTサーファーのJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)や、ベテランサーファーのCorey Lopez(USA)(コリー・ロペス)などが敗退、ラウンド 48では、WTサーファーのKai Otton(AUS)(カイ・オットン)などが姿を消しています。



コンテスト 5日目は、日本時間 30日の午後 16時半ごろにコールが掛かり、メンズラウンド 48の途中からヒートが再開します。 日本人選手として唯一勝ち残っている大野 修聖は、ラウンド 48のヒート 11で、トップ WTサーファーのPatrick Gudauskas(USA)(パトリック・グダスカス)などと対戦します!! 惜しくも負けてしまった日本人選手の分まで、今後もぜひ勝ち上がって欲しいです!! 日本からも大きなエールを送りましょう!!


 

このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Billabong Azores Island Pro はこちらのサイトから
(時差 -9時間 サマータイム期間中)


Billabong Azores Island Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Ribeira Grande(リベイラ グランデ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典