サーフィンニュース

2012年 ASP ワールドツアー中盤に行われる選手入れ替えの見送りが決定!!


ASP理事会は、2012年のシーズン中盤に行われる予定だった、ワールドツアー シーズン後半からのツアー選手の入れ替えを中止する事を発表しました。ASP側は「2012年度はスケジュールが未確定な部分が多く、このコンセプトの本質の実施が難しいと判断されました。シーズン中どの時点で入れ替えを実施するべきか?が主な焦点でした。」などと公表しています。



選手代表でもある、WTサーファーKieren Perrow(AUS)(キーレン・ペロー)は、「この判断を今年のプライムやスターシリーズからASPベスト34に昇格したサーファー達を含む大多数の選手達が賛同しました。真の世界ベスト34のサーファー達を選出する目的で考えられたシステムではあるが、スケジュールに未確定な部分が多々ある以上フェアでは無く実施の見送りを支持しました。」などと語っています。



ツアー選手の中でもこのシステムに反対している選手が多く、2011年9月に行われた「Quiksilver Pro NewYork」ではBobby Martinez(USA)(ボビー・マルチネス)が、全世界にライブ配信されているヒート終了後のインタビューで、ツアー中盤に行われる選手の入れ替えなどの不満を発言して問題になりました。今回の見送りはボビーの発言も少なからず影響を与えたようです。



ASPのホームページはこちらから





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典