サーフィンニュース

大橋海人・大村奈央がラウンド3へ進出!! 渡辺寛・橋本恋は敗退!! Billabong ASP World Junior


1月21日より オーストラリア クイーンズランド州 Burleigh Heads(バーレーヘッズ)で ASP ジュニアワールドチャンピオンシップ最終戦 Billabong ASP World Junior(ビラボン エーエスピー ワールド ジュニア)が開催されています。


開催期間    1月21日(土)~1月29日(日) 時差+1時間(サマータイムなし)
賞金総額   ボーイズ    $100,000(日本円で 約770万円 1ドル77円で計算)
       ガールズ    $25,000(日本円で 約190万円)



このサーフィン動画は現地時間22日の Billabong ASP World Junior のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube bbong1973



オーストラリアのゴールドコーストで開催中の「Billabong ASP World Junior」は、現地時間21日にメンズラウンド1、現地時間22日にウィメンズラウンド1・ラウンド2、そして本日現地時間23日はメンズラウンド2の途中までヒートを消化しました。初日となる現地時間21日には加藤 嵐(カトウ・アラシ)・新井 洋人(アライ・ヒロト)・大橋 海人(オオハシ・カイト)・田中 海周(タナカ・カイシュウ)・渡辺 寛(ワタナベ・カン)のメンズ陣が登場しますが、全員ラウンド3へ進出することは出来ず、敗者復活戦となるラウンド2へと回りました。



昨日の現地時間22日には、大村 奈央(オオムラ・ナオ)・橋本 恋(ハシモト・レン)が登場し、ラウンド1のヒート5で直接対決しましたが、2人一緒でのラウンドアップとはならず、大村奈央が2位でラウンドアップを決めました!! その後のラウンド2のヒート1に登場した橋本恋でしたが、ヒートの主導権をにぎることが出来ず、残念ながらここで姿を消してしまいました。



そして本日現地時間23日はメンズラウンド2が行われ、ヒート7に登場した大橋海人は素晴らしいサーフィンを見せると、8.87ポイントと7.27ポイントのハイスコアをマークし、トータル16.14ポイントの圧倒的な強さで、次のラウンド3へコマを進めました!! その後のヒート9に登場した渡辺寛は、ヒート中盤までトップをキープしますが、その後逆転を許してしまい、このラウンドで惜しくも敗退となりました。



コンテストは、明日日本時間24日の午前6時ごろに選手集合が掛かり、メンズラウンド2の途中からヒートが再開されます。メンズラウンド2の日本人選手の登場予定は、ヒート11に田中海周・ヒート13に加藤嵐・ヒート16に新井 洋人となっています!! 惜しくも負けてしまった日本人選手の分まで、ぜひ今後も勝ち上がって欲しいです!! ガンバレ日本!!



このサーフィン動画は現地時間21日の Billabong ASP World Junior のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube bbong1973



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、トップジュニアサーファー達のサーフィンを堪能しましょう!!
Billabong ASP World Junior のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差+1時間 サマータイムなし)


Billabong ASP World Junior のサーフィン大会会場


より大きな地図で Burleigh Heads(バーレー ヘッズ) を表示







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典