サーフィンニュース

Australian Open 3日目 ライブ中継がスタート!! ウィメンズWTサーファーが続々ラウンドアップ!!


2月11日より オーストラリア ニューサウスウェールズ州 Manly Beach(マンリー ビーチ)で ASPイベント Australian Open(オーストラリアン オープン)が開催されます。


※このコンテストは、メンズ6スター・ウィメンズ6スターと、プロ ジュニア シリーズ メンズ4スター・プロ ジュニア シリーズ ウィメンズ4スター Australian Open of Surfing Pro Junior(オーストラリアン オープン オブ サーフィン プロ ジュニア)が同時開催となります。


開催期間   メンズ・ウィメンズ6スター        2月13日(月)~ 2月19日(日) 時差 +2時間(サマータイム期間中)
       ジュニア メンズ・ウィメンズ4スター   2月11日(土)~ 2月18日(土)
賞金総額   メンズ6スター              $155,000(日本円で 約1196万円 1ドル77円で計算)
       ウィメンズ6スター            $40,000(日本円で 約308万円)
       ジュニア メンズ4スター         $20,000(日本円で 約154万円)
       ジュニア ウィメンズ4スター       $6,000(日本円で 約46万円)



このサーフィン動画は現地時間13日の Australian Open のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube australianopenofsurf



現地時間11日より、オーストラリアのマンリービーチで、Australian Open(オーストラリアン オープン)がスタートしました。このコンテストは、メンズ6スターイベントだけではなく、ウィメンズ6スター、ジュニア メンズ・ウィメンズの4クラス同時開催となっており、海外から多くのWTサーファーや、トップサーファーがエントリーしているビッグイベントとなっています!! また、日本からも多くの選手がエントリーしています!!



現地時間11日には、ジュニア メンズ4スターAustralian Open of Surfing Pro Junior(オーストラリアン オープン オブ サーフィン プロ ジュニア)がスタートし、日本人として大原 洋人(オオハラ・ヒロト)と、渡辺 寛(ワタナベ・カン)が登場しましたが、2人共残念ながらラウンド64で、大原洋人が4位、渡辺寛が3位で敗退となってしましました。



翌日の現地時間12日には、ジュニア ウィメンズ4スターもスタートし、日本から大村 奈央(オオムラ・ナオ)が唯一出場しましたが、ラウンド16で4位敗退となりました。



12日にヒートはどんどん消化され、ジュニア メンズでは、Thomas Woods(AUS)(トーマス・ウッズ)やMatt Banting(AUS)(マット・バンティング)などがセミファイナルに勝ち上がり、ジュニア ウィメンズでは、Philippa Anderson(AUS)(フィリッパ・アンダーソン)とNikki Van Dijk(AUS)(ニッキ・ヴァン・ダイク)がファイナルに勝ち上がりました。現地18日にジュニア ウィメンズのファイナル、ジュニア メンズはセミファイナルとファイナルが行われる予定です。



本日、現地時間13日からはウィメンズ6スターがスタートし、ライブ中継も始まり、ウィメンズWTサーファーが続々ラウンドアップしています。ウィメンズ6スターには、日本から大村奈央がジュニア ウィメンズとダブルエントリーで出場しましたが、ラウンド60で惜しくも3位敗退となりました。



明日からはメンズ6スターがスタートします。日本からは田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ) 林 健太(ハヤシ・ケンタ)
辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ) 大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ) 大橋 海人(オオハシ・カイト)
高橋 健人(タカハシ・ケント) 川畑 太志(カワバタ・タイシ)が出場予定となっています。



ワールドツアー第1戦が、来週からスタートすることもあり、ワールドツアー選手も多く出場予定となっています。世界のトップサーファーを相手に、日本人サーファーがどこまで戦えるか楽しみです。特にラウンド144のヒート5では、辻裕次郎と川畑太志が同じヒートで対決します。2人揃ってのラウンドアップに期待しましょう。



日本人選手・注目選手の登場予定
ラウンド144のヒート2  大澤伸幸
ラウンド144のヒート5  辻裕次郎
ラウンド144のヒート5  川畑太志
ラウンド144のヒート10  大橋海人
ラウンド144のヒート11  高橋健人(※ネーザン・ウェブスターと同じヒートで対決)
ラウンド144のヒート14  田嶋鉄兵(※カイマナ・ハキアスと同じヒートで対決)
ラウンド144のヒート15  林健太
ラウンド96のヒート1   Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)
ラウンド96のヒート3   Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)
ラウンド96のヒート4   Miguel Pupo(BRA)(ミゲール・プポ)
ラウンド96のヒート5   Adrian Buchan(AUS)(エイドリアン・バカン)
ラウンド96のヒート8   Tiago Pires(PRT)(ティアゴ・ピレス)
ラウンド96のヒート9   Adam Melling(AUS)(アダム・ メリング)
ラウンド96のヒート12  Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)
ラウンド96のヒート13  Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)
ラウンド96のヒート17  Brett Simpson(USA)(ブレッド・シンプソン)
ラウンド96のヒート20  Matt Wilkinson(AUS)(マット・ウィルキンソン)
ラウンド96のヒート24  Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)



このサーフィン動画は現地時間12日の Australian Open のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube australianopenofsurf



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Australian Open のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差+2時間 サマータイム期間中)


Australian Open のサーフィン大会会場


より大きな地図で Manly Beach(マンリー ビーチ) を表示





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典