サーフィンニュース

ジュリアン・ウィルソンが優勝!! 加藤嵐が13位!! 4スター ブレイカバーレープロ


2月8日より オーストラリア クイーンズランド州 Burleigh Heads(バーレーヘッズ)で開催されていた ASP メンズ4スター Breaka Burleigh Pro(ブレイカ バーレー プロ)が終了しました。


開催期間 2月8日(水)~2月12日(日) 時差+1時間(サマータイムなし)
賞金総額 $95,000 (日本円で 約726万円 1ドル77円で計算)



このサーフィン動画は現地時間12日 ファイナルデーの Breaka Burleigh Pro のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPAustralasia



このサーフィン動画は現地時間11日の Breaka Burleigh Pro のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPAustralasia



オーストラリアのバーレーヘッズで開催していた「Breaka Burleigh Pro」は、ワールドツアーサーファーのJulian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)の優勝で終了しました。



ファイナルは、Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)、Bede Durbidge(AUS)(ビード・ダービッジ)、Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)、Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)と、ワールドツアーサーファー同士の対決となり、オンショアの難しいコンディションの中、ジュリアン・ウィルソンがエアーを入れた素晴らしいサーフィンで、トータル16.54ポイントで勝利しました。



日本人では、加藤 嵐(カトウ・アラシ)がクォーターファイナルまで勝ち上がりましたが、ミック・ファニング、ジョシュ・カーといったワールドツアーサーファーの前に、セットをつかむことができずに、4位敗退となりました。ほとんどのヒートを1位で勝ち上がり、ラウンド32では、2010年のワールドジュニアチャンピオンである、Jack Freestone(AUS)(ジャック・フリーストーン)を破る活躍を見せた、加藤嵐に今後も要注目です。



Breaka Burleigh Pro 最終結果
優勝  Julian Wilson $15,000(約116万円)
2位  Josh Kerr $7,500(約58万円)
3位  Mick Fanning $5,000(約38万円)
4位  Bede Durbidge $3,500(約27万円)
13位 加藤 嵐
25位 北田 力也(キタダ・リキヤ)
33位 林 健太(ハヤシ・ケンタ) $800(約6万円)
    Darren Turner(ダレン・ターナー) $800(約6万円)
49位 大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ) $700(約5万円)
    和光 大(ワコウ・ダイ) $700(約5万円)
65位 大橋 海人(オオハシ・カイト)
    小川 幸男(オガワ・ユキオ)
97位 辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)
    高橋 健人(タカハシ・ケント)
    山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)
113位 金尾 玲生(カナオ・レオ)



Breaka Burleigh Pro のサイトはこちらから


Breaka Burleigh Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Burleigh Heads(バーレー ヘッズ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典