サーフィンニュース

ライブ中継もアリ!! JPSA 開幕戦「RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ」本戦ラウンドがスタート!!


3月22日より 静岡県 河津町 今井浜(イマイハマ)で JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ショートボード 第1戦 RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ(ロニンプロ カイユウ フジモトキドウカップ)が開催されています。


開催期間  3月22日(木)~ 3月25日(日)※プロトライアルは22日(木)
賞金総額  300万円(男子240万円 女子60万円)



JPSA 開幕戦「RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ」は、本日より本戦ラウンドがスタートしています。コンテストは昨日に引き続き多々戸浜で行われています。サイズはモモ前後のあまり良くないコンディションですが、選手達はその中でもアクションを入れ、白熱した戦いを見せています!!



男子ラウンド1には、伊豆出身で大野修聖の双子の兄大野 仙雅(オオノ・ノリマサ)、海外のジュニアイベントで活躍している渡辺 寛(ワタナベ・カン)、トライアルから勝ち上がってきた、伊豆出身のベテランサーファー今村 大介(イマムラ・ダイスケ)、同じくトライアルから勝ち上がってきた仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)、松下 諒大(マツシタ・リョウタ)、和光 大(ワコウ・ダイ)などのトップジュニア勢が登場し、次のラウンド2へコマを進めています!!



同じくラウンド1には、ハワイ出身のトッププロ Jason Shibata(HAW)(ジェイソン・シバタ)、トライアルから勝ち上がってきたトップジュニア 笹子 夏輝(ササコ・ナツキ)も登場しましたが、残念ながらこのラウンドで姿を消してしまいました。



女子ラウンド1には、トライアルから勝ち上がってきた橋本 恋(ハシモト・レン)、野呂 玲花(ノロ・レイカ)のトップジュニア2人が登場し、両選手1位で次のラウンド2へ進出を決めています!!



ラウンド2へ進出したアマチュア選手は、男子では今村大介・仲村拓久未・松下諒大・和光大の4人、女子は橋本恋・野呂玲花の2人です。今大会の JPSA公認プロ資格を獲得する条件は、男子では本戦ラウンド4を勝ち上がった選手・女子では本戦ラウンド5を勝ち上がった選手となります。



コンテストは現在コンディションが良くないため、午後2時までウエイティングとなっています。また、本日からライブ中継も配信されています。コンテスト会場に足を運べない方は、ライブ中継でトッププロのサーフィンを観戦しましょう!!



RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ のライブ中継はこちらから
RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ のライブスコアはこちらから
RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ のヒート表はこちらから


RONINプロ 海遊 藤本軌道カップ のサーフィン大会会場


より大きな地図で 多々戸浜(たたどはま) を表示




戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典