サーフィンニュース

ウィメンズ優勝はサリー・フィッツギボンズ!! ギルモアは2位でフィニッシュ!! Rip Curl Pro


4月3日より オーストラリア ビクトリア州 Bells Beach(ベルズ ビーチ)で開催されていた ASP メンズ・ウィメンズ ワールドツアー第2戦 Rip Curl Pro presented by Ford Ranger(リップ カール プロ プレゼンツ バイ フォード レンジャー)が終了しました。


開催期間 メンズ    4月3日(火)~4月14日(土) 時差+1時間(サマータイム期間外)
     ウィメンズ  4月3日(火)~4月9日(月)

賞金総額 メンズ    $425,000(日本円で 約3536万円 1ドル83円で計算)
     ウィメンズ  $110,000(日本円で 約915万円)



このサーフィン動画は Rip Curl Pro ウィメンズファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Ripcurl



オーストラリアのベルズビーチで開催されていた、ワールドツアー第2戦「Rip Curl Pro presented by Ford Ranger」は、現地時間7日にウィメンズラウンドが終了し、見事コンテストを制したのはSally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)となりました!!



ファイナルでは、ツアー開幕戦で優勝しているStephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)と対戦し、波数の少ないヒートとなりましたが、トータル10.76ポイントをマークしたサリーが、0.43ポイントの僅差でギルモアを破り、見事昨年に続いてベルズ大会2連覇となりました!!



上記の結果により、優勝したサリーはランキングが2位に浮上し、準優勝となったギルモアはランキングトップをキープしています。次のウィメンズワールドツアー第3戦は、あさっての4月11日から、ニュージーランドのタラナキで開催されるTSB Bank New Zealand Surf Festival(ティーエスビー バンク ニュー ジーランド サーフ フェスティバル)となります!!



メンズラウンドの方は現地時間6日に終了し、キレキレのサーフィンを見せていたMick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)が、およそ2年ぶりとなるツアー優勝を決め、ランキングが3位に浮上しています!! また、素晴らしいエアーでパーフェクト10をマークし、準優勝となったKelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)は、ランキングを5位から首位へとランクアップしました!!



次のメンズワールドツアー第3戦は、5月9日からブラジルのリオデジャネイロで開催されるBillabong Rio Pro(ビラボン リオ プロ)となります!! 激戦が続くメンズワールドツアーから今後も目が離せません!!



Rip Curl Pro presented by Ford Ranger 最終結果
メンズ
優勝 Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)      $75,000(約616万円)
2位  Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)       $30,000(約246万円)
3位  Jeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)    $17,500(約144万円)
     Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)     $17,500(約144万円)


ウィメンズ
優勝 Sally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)    $15,000(約122万円)
2位  Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)    $9,000(約73万円)
3位  Tyler Wright(AUS)(タイラー・ライト)           $7,500(約61万円)
     Carissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)           $7,500(約61万円)



第2戦終了時点のランキング順位
メンズ
1位  Kelly Slater(USA)(ケリー・スレーター)              13200pt
2位  Adriano de Souza(BRA)(エイドリアーノ・デスーザ)        12000pt
3位  Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)                 11750pt
     Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)
5位  Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)          11700pt
     Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)
     Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)
8位  Owen Wright(AUS)(オーウェン・ライト)             10400pt
9位  Jeremy Flores(FRA)(ジェレミー・フローレス)           8250pt
10位 John John Florence(HAW)(ジョン・ ジョン・フローレンス)    5750pt


ウィメンズ
1位  Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ ギルモア)      18000pt
2位  Sally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)      16500pt
3位  Tyler Wright(AUS)(タイラー・ライト)             13000pt
4位  Laura Enever(AUS)(ローラ・エネバー)            12000pt
5位  Carissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)           11700pt
6位  Malia Manuel(HAW)(マリア・マニュエル)          10400pt
7位  Courtney Conlogue(USA)(コートニー・コンローグ)      9200pt
     Sarah Mason(NZL)(サラ・メイソン)
     Lakey Peterson(USA)(レイキー・ピーターソン)
10位 Sofia Mulanovich(PER)(ソフィア・ムラノビッチ)       8000pt
     Paige Hareb(NZL)(ペイジ・ハレブ)



このサーフィン動画は Rip Curl Pro メンズファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Ripcurl



Rip Curl Pro のサイトはこちらから


Rip Curl Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Bells Beach(ベルズ ビーチ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典