サーフィンニュース

ASP ジュニア「QUIKSILVER King of the Grommet Izu」が終了!! 優勝は大原洋人・大村奈央・西優司!!


4月7日より 静岡県 下田市 多々戸浜で開催されていた ASP JAPAN QUIKSILVER King of the Grommet Izu(クイックシルバー キング オブ ザ グロメット イズ)が終了しました。


※このコンテストは、Cadet グレード1・Junior Girl’s グレード1・Grommet グレード1の同時開催でした。


開催期間   4月7日(土)~4月8日(日)



このサーフィン動画は QUIKSILVER King of the Grommet Izu ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



静岡県の多々戸ポイントで開催されていた、ASP JAPAN ジュニアイベント開幕戦「QUIKSILVER King of the Grommet Izu」は昨日ファイナルデーを迎え、カデット(16歳以下)・ジュニアガールズ(20歳以下)・グロメッツ(12歳以下)の3クラスが、ツアー初戦から白熱した戦いを見せていました。



カデットクラスを制したのは、2010年 年間チャンピオンの大原 洋人(オオハラ・ヒロト)となりました!! ファイナルでは松下 諒大(マツシタ・リョウタ)と対戦すると、7.00ポイントのハイスコアを含む、トータル12.67ポイントをマークし、見事ツアー開幕戦を勝利で飾りました!!


カデットクラスは、今大会のイベントを含む3つのイベント結果によって、9月にフランスで開催される「Quiksilver King of the Grommet」に日本代表選手として選抜されるため、大原洋人が代表へ一歩リードする形となりました。



ジュニアガールズクラスを制したのは、昨年海外などで素晴らしい活躍を見せていた大村 奈央(オオムラ・ナオ)となりました!! ファイナルでは、先月ここ多々戸浜で行われた JPSA開幕戦で、3位となった高橋 みなと(タカハシ・ミナト)と対戦し、トータル8.20ポイントをマークした大村奈央が見事優勝を手にしました!!



グロメッツクラスを制したのは、西三兄弟の三男西 優司(ニシ・ユウジ)となりました!! ファイナルでは藤沼 佳太郎(フジヌマ・ケイタロウ)と対戦すると、7.17ポイントのハイスコアを含む、トータル12.50ポイントをマークし、昨年に続きコンテスト2連覇となりました!!



次の ASP ジャパンイベントは、6月9日から千葉県の太東海岸で開催される、ロングボード1スターReal Bvoice Pro Longboard Taito(リアル ビーボイス プロ ロングボード タイトウ)となります。



QUIKSILVER King of the Grommet Izu 最終結果


カデット(16歳以下)
優勝 大原 洋人(オオハラ・ヒロト)
2位  松下 諒大( マツシタ・リョウタ)
3位  西 修司(ニシ・シュウジ)
     佐藤 魁(サトウ・ガイ)


ジュニアガールズ(20歳以下)
優勝 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
2位  高橋 みなと(タカハシ・ミナト)
3位  野呂 玲花(ノロ・レイカ)
     北沢 麗奈(キタザワ・リナ)


グロメッツ(12歳以下)
優勝 西 優司(ニシ・ユウジ)
2位  藤沼 佳太郎(フジヌマ・ケイタロウ)
3位  依田 輝(ヨダ・アキラ)
     内藤 遥(ナイトウ・ハルカ)



このサーフィン動画は QUIKSILVER King of the Grommet Izu 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



QUIKSILVER King of the Grommet Izu のサイトはこちらから


QUIKSILVER King of the Grommet Izu のサーフィン大会会場


より大きな地図で 多々戸浜(たたどはま) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典