サーフィンニュース

世界ジュニア選手権がスタート!! 仲村拓久未・野呂海利・小林直海・山中海輝・笹子夏輝がラウンド2へ!!


4月14日より パナマ Playa Venao(プラヤ ベナオ)で ISA Dakine ISA World Junior Surfing Championship(ダカイン アイエスエー ワールド ジュニア サーフィン チャンピオンシップ)が開催されています。


開催期間 4月14日(土)~4月22日(日) 時差-14時間(サマータイムなし)


このコンテストは、各国の選ばれたトップジュニアのサーファーが集まり、世界ナンバー 1を決めるジュニアの大会となっています!! コンテストには日本代表として12名のジュニア選手が出場しています。


U-16 ボーイズクラス

仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ) 村上 舜(ムラカミ・シュン) 野呂 海利(ノロ・カイリ) 安井 拓海(ヤスイ・タクミ)

U-18 ボーイズクラス

新井 洋人(アライ・ヒロト) 小林 直海(コバヤシ・ナオミ) 山中 海輝(ヤマナカ・カイキ) 笹子 夏輝(ササコ・ナツキ)

U-18 ガールズクラス

野呂 玲花(ノロ・レイカ) 田代 凪沙(タシロ・ナギサ) 岡本 愛菜(オカモト・アイナ) 黒川 日菜子(クロカワ・ヒナコ)



この動画は ISA World Junior Surfing Championship 初日のハイライト動画です。2:50ごろに笹子夏輝が登場します。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ISAsurfing



パナマのプラヤ ベナオで開催されている、ISA 世界ジュニア選手権大会「Dakine ISA World Junior Surfing Championship」が、昨日現地時間15日よりヒートがスタートし、U-16 ボーイズクラス ラウンド1のヒート24、U-18 ボーイズクラス ラウンド1のヒート24までのヒートが消化されました。



U-16 ボーイズクラスには、ヒート4に仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)、ヒート13には野呂 海利(ノロ・カイリ)が登場し、次のラウンド2へコマを進めました!! なかでも仲村拓久未はトータル13.50ポイントをマークして、1位でラウンドアップを決めました!! また、ヒート17には村上 舜(ムラカミ・シュン)が登場しましたが、3位でリパチャージラウンド1へと回りました。


他にもヒート18には、日本でもお馴染みの五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)がアメリカ代表として登場し、トータル9.17ポイントをマークして、1位でラウンド2にコマを進めています!!



U-18 ボーイズクラスには、ヒート4に笹子 夏輝(ササコ・ナツキ)、ヒート13には山中 海輝(ヤマナカ・カイキ)、ヒート17には小林 直海(コバヤシ・ナオミ)が登場し、全員2位でラウンド2進出を決めました!!



コンテスト2日目は16日今晩10時(日本時間)より再開し、U-16 ボーイズクラス ラウンド1・ラウンド2、U-18 ボーイズクラス ラウンド1・ラウンド2、U-18 ガールズクラス ラウンド1のヒートが行われる予定です。



U-16 ボーイズクラス ラウンド1のヒート32には安井 拓海(ヤスイ・タクミ)、U-18 ボーイズクラス ラウンド1のヒート32には新井 洋人(アライ・ヒロト)、U-18 ガールズクラス ラウンド1のヒート5には黒川 日菜子(クロカワ・ヒナコ)、ヒート9には岡本 愛菜(オカモト・アイナ)が登場します。



またヒート13では、田代 凪沙(タシロ・ナギサ)と野呂 玲花(ノロ・レイカ)が同じヒートで対決します。2人一緒のラウンドアップを期待したいです!! ぜひライブ中継で日本代表選手をぜひ応援しましょう!! がんばれニッポン!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Dakine ISA World Junior Surfing Championship のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-14時間 サマータイムなし)


Dakine ISA World Junior Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Playa Venao(プラヤ ベナオ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典