サーフィンニュース

Nike Lowers Pro がスタート!! ジュリアン・ウィルソン、コロヘ、ミゲール・プポが初戦敗退!!


5月1日より アメリカ カリフォルニア州 Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ)で ASP メンズプライムイベント Nike Lowers Pro(ナイキ ローワーズ プロ)が開催されています。


開催期間 5月1日(火)~5月5日(土) 時差-16時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $250,000 (日本円で 約1997万円 1ドル80円で計算)



このサーフィン動画は Nike Lowers Pro 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPWorldTour



カリフォルニアのローワーズ トラッセルズで開催されている、メンズプライムイベント「Nike Lowers Pro」は、本日現地時間1日よりスタートし、ラウンド96のヒート14まで消化しました。



ラウンド48へ勝ち上がった主な注目選手は
ヒート7に登場したTaylor Knox(USA)(テイラー・ノックス)
ヒート8に登場したJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)
ヒート9に登場したC.J. Hobgood(USA)(シー・ジェー・ホブグッド)
ヒート13に登場したGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)などとなりました。



なかでも、ヒート13に登場したガブリエル・メディナは、素晴らしいサーフィンを見せて次々とハイスコアを重ね、トータル19.27ポイントをマークし、圧倒的な強さで次のラウンドへコマを進めました!!



またラウンド96では、下記の注目選手達がまさかの初戦敗退となりました。
ヒート3に登場した Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)
ヒート5に登場した Miguel Pupo(BRA)(ミゲール・プポ)
ヒート12に登場した Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)



コンテスト2日目はコンディションが良ければ、日本時間3日の深夜0時頃よりヒートが再開し、ラウンド96のヒート15から行われる予定です。1発目となるヒート15には、Dane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)が登場し、WTサーファーの Kai Otton(AUS)(カイ・オットン)、トップサーファーの Mitch Crews(AUS)(ミッチー・クルーズ)、Filipe Toledo(BRA)(フィリップ・トレド)と対決します。どんなサーフィンを見せてくれるのか注目です!!



続くヒート16には大野 修聖(オオノ マサトシ)が登場し、WTサーファーの Brett Simpson(USA)(ブレッド・シンプソン)、トップサーファーの Granger Larsen(HAW)(グランガー・ラーセン)、Luke Davis(USA)(ルーク・デイビス)と対決します。初戦からキビしい戦いが予想されますが、ぜひ上位進出を目指して頑張って欲しいです!!



日本人選手・注目選手の登場予定
ラウンド96のヒート15  Dane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)
ラウンド96のヒート16  大野 修聖(オオノ マサトシ)
ラウンド96のヒート18  Yadin Nicol(AUS)(ヤディン・ニコル)
ラウンド96のヒート21  Mark Occhilupo(AUS)(マーク・オキルーポ)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Nike Lowers Pro のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-16時間 サマータイム期間中)


Nike Lowers Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典