サーフィンニュース

優勝はガブリエル・メディナ!! デーン・レイノルズは5位でフィニッシュ!! Nike Lowers Pro


5月1日より アメリカ カリフォルニア州 Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ)で開催されていた ASP メンズプライムイベント Nike Lowers Pro(ナイキ ローワーズ プロ)が終了しました。


開催期間 5月1日(火)~5月5日(土) 時差-16時間(サマータイム期間中)
賞金総額 $250,000 (日本円で 約1997万円 1ドル80円で計算)



このサーフィン動画は Nike Lowers Pro ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPWorldTour



このサーフィン動画は Nike Lowers Pro 4日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPWorldTour



カリフォルニアのローワーズ トラッセルズで開催されていた、メンズプライムイベント「Nike Lowers Pro」は現地時間5日にファイナルデーを迎え、見事コンテストを制したのはGabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)となりました!! セミファイナルでは、今大会唯一のパーフェクト10をマークするなど、完成度の高いエアーを取り入れたサーフィンを見せていました!!



注目されていたDane Reynolds(USA)(デーン・レイノルズ)は、クウォーターファイナルまで勝ち上がりますが、優勝したガブリエル・メディナに残念ながら敗退してしまい、今大会5位でフィニッシュとなりました。



その他の主な注目選手の最終結果は
John John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)が3位
Mark Occhilupo(AUS)(マーク・オキルーポ)が9位
Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)
Miguel Pupo(BRA)(ミゲール・プポ)
Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)の3選手が49位
Yadin Nicol(AUS)(ヤディン・ニコル)が73位でそれぞれフィニッシュとなりました。



また、日本から出場していた大野 修聖(オオノ マサトシ)は、ラウンド96のヒート16で、WTサーファーのBrett Simpson(USA)(ブレッド・シンプソン)、トップサーファーの Granger Larsen(HAW)(グランガー・ラーセン)、Luke Davis(USA)(ルーク・デイビス)と対戦しましたが、残念ながら4位で初戦敗退となり、今大会73位でフィニッシュとなりました。



次回のメンズプライムイベントは、5月22日からブラジルのイタウナで開催される「Coca-Cola apresenta Quiksilver Saquarema Prime」となります。このコンテストには、日本から辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)と田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)の2名がエントリーしています。



Nike Lowers Pro 最終結果
優勝 Gabriel Medina(BRA)(ガブリエル・メディナ)         $40,000(約320万円)
2位  Glenn Hall(IRL)(グレン・ホール)               $20,000(約160万円)
3位  John John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)   $10,000(約80万円)
     Adrian Buchan(AUS)(エイドリアン・バカン)



このサーフィン動画は Nike Lowers Pro 3日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPWorldTour



このサーフィン動画は Nike Lowers Pro 2日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPWorldTour



Nike Lowers Pro のサイトはこちらから


Nike Lowers Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Lowers Trestles(ローワーズ トラッセルズ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典