サーフィンニュース

Billabong Rio Pro 7日目はベスト8が決定!! パーコ、ミック、ジョン・ジョンなどが進出!!


5月9日より ブラジル リオデジャネイロ州 Arpoador(アルポラドル)で ASP メンズ ワールドツアー第3戦・ウィメンズ ワールドツアー第5戦 Billabong Rio Pro(ビラボン リオ プロ)が開催されています。


開催期間 メンズ    5月9日(水)~ 5月20日(日) 時差-12時間(サマータイム期間外)
     ウィメンズ  5月9日(水)~ 5月13日(日)

賞金総額 メンズ    $500,000 (日本円で 約4000万円 1ドル80円で計算)
     ウィメンズ  $120,000(日本円で 約960万円)



このサーフィン動画は Billabong Rio Pro 7日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube billabong



ブラジルのリオデジャネイロで開催されている、ASP メンズ ワールドツアー第3戦「Billabong Rio Pro」は、昨日現地時間15日もBarra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ)で行われ、ラウンド3・ラウンド4・ラウンド5の全ヒートを消化しました。



クウォーターファイナルへ進出した8名は以下の選手達となりました。


クウォーターファイナル ヒート1
Tiago Pires(PRT)(ティアゴ・ピレス)
Joel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)


クウォーターファイナル ヒート2
Alejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ)
Mick Fanning(AUS)(ミック・ファニング)


クウォーターファイナル ヒート3
John John Florence(HAW)(ジョン・ ジョン・フローレンス)
Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)


クウォーターファイナル ヒート4
Josh Kerr(AUS)(ジョシュ・カー)
Adriano de Souza(BRA)(エイドリアーノ・デスーザ)



なかでも、ラウンド4に登場したジョン・ ジョン・フローレンス、ジョシュ・カー、ラウンド5に登場したジョエル・パーキンソンは、素晴らしいチューブをメイクして9点台のハイスコアをマークし、それぞれ次のラウンドにコマを進めました!! クウォーターファイナルでの活躍にも注目が集まります!!



また、ラウンド3・ラウンド4・ラウンド5では以下の注目選手達が敗退となりました。


Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)がラウンド3で敗退
Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)がラウンド5で敗退
Taj Burrow(AUS)(タジ・バロウ)がラウンド5で敗退



コンテスト8日目は、日本時間16日の午後6時半頃に選手集合が掛かり、コンディションが良ければヒートが再開されます。コンテストが行われれば、ファイナルデーとなる可能性もあるので、ライブ中継を見逃さないように要チェックです!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Billabong Rio Pro のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-12時間 サマータイム期間外)


Billabong Rio Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Barra da Tijuca(バーハ ダ チジュッカ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典