サーフィンニュース

JPSA ショートボード第2戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」がスタート!!


5月18日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ショートボード 第2戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが開催されています。


開催期間 5月18日(金)~5月22日(火)※プロトライアルは18日(金) 時差 -1時間 サマータイムなし
賞金総額 300万円(男子240万円 女子60万円)



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ

本日(5月18日)からインドネシアのバリ島で、JPSA ショートボード第2戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」がいよいよスタートしました。



コンテストは本日(5月18日)がプロトライアル、19日(土)より本戦ラウンドがスタートします。プロトライアル出場者は、本戦のラウンド3を勝ち上がると、JPSAのプロ公認資格を得ることが出来ます。



現在はライブスコアのみ配信されていますが、明日からはライブ中継がスタートします。 ライブスコアはこちらから



気になる男子の注目選手は、今年3月末に行われた開幕戦で優勝している、昨年のグランドチャンピオン田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)です。 開幕戦に続き、バリで素晴らしいサーフィンが見れることを期待したいです!!



男子本戦ラウンドには他にも多くのトッププロがエントリーしています。
中村 昭太(ナカムラ・ショウタ) 2011年優勝者
田中 樹(タナカ・イズキ)
加藤 嵐(カトウ・アラシ)
大橋 海人(オオハシ・カイト)
仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)など



女子の注目選手は、昨年のこの大会優勝者大村 奈央(オオムラ・ナオ)、開幕戦でトライアルから勝ち上がって見事優勝した野呂 玲花(ノロ・レイカ)などです。10代のジュニア世代の活躍に注目です!!



ライブ中継はこちらから(時差 -1時間 サマータイムなし)
ライブスコアはこちらから
本戦のヒート表はこちらから
プロトライアルのヒート表はこちらから


ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典