サーフィンニュース

ライブ中継もアリ!! ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ はトップシード選手が登場!!


5月18日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ショートボード 第2戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが開催されています。


開催期間 5月18日(金)~5月22日(火)※プロトライアルは18日(金) 時差 -1時間 サマータイムなし
賞金総額 300万円(男子240万円 女子60万円)



この動画は ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ 4日目(現地時間21日)の動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



この動画は ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ 4日目(現地時間21日)の動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



インドネシアのバリ島で開催されている、JPSA ショートボード第2戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」は、昨日現地時間20日に男子ラウンド3・女子ラウンド2のヒートまでが消化しました。



男子ラウンド4・女子ラウンド3に勝ち上がったのは以下の注目選手達となりました。


男子
加藤 嵐(カトウ・アラシ)
大橋 海人(オオハシ・カイト)
Darren Turner(ダレン・ターナー)
Pepen Hendrik(IDN)(ペペン・ヘンドリック)
仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)
佐藤 魁(サトウ・ガイ)など


女子
大村 奈央(オオムラ・ナオ)
野呂 玲花(ノロ・レイカ)
高橋 みなと(タカハシ・ミナト)など



本日現地時間21日からはトップシードの選手達が待つ、男子ラウンド4・女子クウォーターファイナルのヒートがスタートし、昨年のグランドチャンピオン田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)や、 中村 昭太(ナカムラ・ショウタ)、田中 樹(タナカ・イズキ)、林 健太(ハヤシ・ケンタ)などの注目選手達が続々と登場します。



またこのコンテストでは4人のアマチュア選手達が、見事 JPSA公認プロ資格を獲得しました。


男子
和光 大(ワコウ・ダイ)
鈴木 智喜(スズキ・トモヨシ)
松下 諒大(マツシタ・リョウタ)


女子
宮坂 莉乙子(ミヤサカ・リオコ)



コンテストは現在男子ラウンド4のヒートが進行中です。ライブ中継も配信されていますので、バリのイイ波で戦うトップ選手達のサーフィンをぜひ観戦しましょう!!



ライブ中継はこちらから(時差 -1時間 サマータイムなし)
ライブスコアはこちらから
本戦のヒート表はこちらから
プロトライアルのヒート表はこちらから


ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典