サーフィンニュース

ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ が終了!! 優勝は林健太・大村奈央!!


5月18日より インドネシア バリ島 Keramas(クラマス)で開催されていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ショートボード 第2戦 ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロが終了しました。


開催期間 5月18日(金)~5月22日(火)※プロトライアルは18日(金) 時差 -1時間 サマータイムなし
賞金総額 300万円(男子240万円 女子60万円)



この動画は ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ ファイナルデーの動画です(クリップ1)

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



この動画は ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ ファイナルデーの動画です(クリップ2)

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



インドネシアのバリ島で開催されていた、JPSA ショートボード第2戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」は、本日現地時間22日にファイナルデーを迎え、クラマスの波で男子女子共に白熱した戦いを見せていました。



男子の優勝者は林 健太(ハヤシ・ケンタ)となりました!! ファイナルでは 田中 樹(タナカ・イズキ)、Darren Turner(ダレン・ターナー)、松岡 慧斗(マツオカ・ケイト)と対戦すると、7点台のハイスコアを2本含む、トータル15.40ポイントをマークし、2年ぶりとなる4度目のバリでの優勝を決めました!!



その他の男子注目選手の結果は以下の通りです。
セミファイナルで敗退
田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)
大橋 海人(オオハシ・カイト)
仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)


ラウンド4で敗退
中村 昭太(ナカムラ・ショウタ)
椎葉 順(シイバ・ジュン)
加藤 嵐(カトウ・アラシ)



女子の優勝者は大村 奈央(オオムラ・ナオ)となりました!! ファイナルでは、開幕戦を制した 野呂 玲花(ノロ・レイカ)や、谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)、宮坂 桃子(ミヤサカ・モモコ)と対戦し、トータル10.60ポイントをマークして、見事2年連続の優勝となりました!!



次回の JPSAコンテストは、6月29日(金)から静岡県の白浜で行われる、ショートボード第3戦 伊豆下田 CHAMPION PROとなります。また、あさっての24日からはバリ島のハーフウエイで、ロングボード第3戦が行われます。



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ 最終結果
男子
優勝 林 健太(ハヤシ・ケンタ)
2位  Darren Turner(ダレン・ターナー)
3位  田中 樹(タナカ・イズキ)
4位  松岡 慧斗(マツオカ・ケイト)


女子
優勝 大村 奈央(オオムラ・ナオ)
2位  谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)
3位  宮坂 桃子(ミヤサカ・モモコ)
4位  野呂 玲花(ノロ・レイカ)



第2戦終了時点でのランキング
男子
1位  林 健太(ハヤシ・ケンタ)            3720pt
2位  田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)        3110pt
3位  田中 樹(タナカ・イズキ)          2680pt
4位  Darren Turner(ダレン・ターナー)    2620pt
5位  松岡 慧斗(マツオカ・ケイト)       2340pt


女子
1位  谷口 絵里菜(タニグチ・エリナ)         3440pt
2位  野呂 玲花(ノロ・レイカ)          3340pt
3位  宮坂 桃子(ミヤサカ・モモコ)        2570pt
4位  高橋 みなと(タカハシ・ミナト)      2360pt
5位  田原 啓江(タハラ・ヒロエ)        2220pt



ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロの詳細はこちらから


ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で Keramas(クラマス) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典