サーフィンニュース

Murasaki Quiksilver Jeju Open がスタート!! 辻裕次郎・仲村拓久未・大澤伸幸などがラウンドアップ!!


6月14日より 韓国 済州島 中文海水浴場(チュンムンカイスイヨクジョウ)で ASP メンズ2スター Murasaki Quiksilver Jeju Open(ムラサキ クイックシルバー チェジュ オープン)が開催されています。


開催期間  6月14日(木)~6月18日(月) 時差0時間(サマータイムなし)
賞金総額  $30,000(日本円で 約238万円 1ドル79円で計算)



このサーフィン動画は Murasaki Quiksilver Jeju Open 2日目のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



韓国の済州島で開催されている、ASP メンズ2スター「Murasaki Quiksilver Jeju Open」は、本日15日よりヒートがスタートしました。コンテストは朝7時半頃に選手集合が掛かったものの、コンディションが良くなかったため、午後2時頃までウェイティングとなっていました。



次のラウンド16へ勝ち上がった注目選手は以下の選手達です。
Nathan Hedge(AUS)(ネイザン・ヘッジ)
辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)
椎葉 順(シイバ・ジュン)
加藤 嵐(カトウ・アラシ)
大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)
仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)など



なかでもヒート4では、大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)と仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)が同じヒートで対決し、9.00のエクセレントポイントを含む、トータル15.50ポイントをマークした仲村拓久未が1位通過、トータル10.80ポイントをマークした大澤伸幸が、2位でラウンドアップを決めました。



コンテストは現在もラウンド32のヒートが進行中です。今後の注目選手の登場予定は、ヒート6に田中 樹(タナカ・イズキ)、ヒート8では田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)、田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)が同じヒートで対決します。ほかにも目が離せないヒートばかりなので、ぜひライブ中継で白熱した戦いを観戦しましょう!!



ラウンド32 注目選手の登場予定
ラウンド32のヒート5     林 健太(ハヤシ・ケンタ)
ラウンド32のヒート6     田中 樹(タナカ・イズキ)
ラウンド32のヒート7     大橋 海人(オオハシ・カイト)
ラウンド32のヒート8     田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)
ラウンド32のヒート8     田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、トップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Murasaki Quiksilver Jeju Open のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差0時間 サマータイムなし)


Murasaki Quiksilver Jeju Open のサーフィン大会会場


より大きな地図で 中文海水浴場(チュンムンカイスイヨクジョウ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典