サーフィンニュース

メンズ2スター「Murasaki Quiksilver Jeju Open」が終了!! 優勝は18歳のコナー・オレアリー!!


6月14日より 韓国 済州島 中文海水浴場(チュンムンカイスイヨクジョウ)で開催されていた ASP メンズ2スター Murasaki Quiksilver Jeju Open(ムラサキ クイックシルバー チェジュ オープン)が終了しました。


開催期間  6月14日(木)~6月18日(月) 時差0時間(サマータイムなし)
賞金総額  $30,000(日本円で 約238万円 1ドル79円で計算)



このサーフィン動画は Murasaki Quiksilver Jeju Open ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspjapantour



韓国の済州島で開催されていた、ASP メンズ2スター「Murasaki Quiksilver Jeju Open」は、現地時間16日にファイナルデーを迎え、見事コンテストを制したのは、18歳のConnor O'Leary(AUS)(コナー・オレアリー)となりました。



ファイナルでは、元WTサーファーのベテラン Nathan Hedge(AUS)(ネイザン・ヘッジ)と対戦すると、エアーを取り入れたサーフィンで、9.00ポイント・9.50ポイントと、ヒート序盤からトータル18.50ポイントをマークし、その後もリードを守り続け見事優勝を決めました!!



優勝したコナー・オレアリーは、現在はオーストラリア在住の、1985年 JPSAグランドチャンピオンの柄沢 明美プロの息子です。今後のコンテストでの活躍にも注目が集まりそうです!!



そのほかの注目選手の最終結果は以下の通りです。
セミファイナルで敗退
加藤 嵐(カトウ・アラシ)
田中 樹(タナカ・イズキ)


クウォーターファイナルで敗退
椎葉 順(シイバ・ジュン)
林 健太(ハヤシ・ケンタ)
田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)


ラウンド16で敗退
大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)
辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)
仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)
大橋 海人(オオハシ・カイト)


ラウンド32で敗退
田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)



次の ASP JAPAN メンズスターイベントは、7月9日から神奈川県の湘南海岸で開催される、メンズ1スター MURASAKI Pro(ムラサキ プロ)となります。



Murasaki Quiksilver Jeju Open 最終結果
優勝 Connor O'Leary(AUS)(コナー・オレアリー)    $5,000(約40万円)
2位  Nathan Hedge(AUS)(ネイザン・ヘッジ)     $2,500(約20万円)
3位  加藤 嵐(カトウ・アラシ)              $2,150(約17万円)
     田中 樹(タナカ・イズキ)



Murasaki Quiksilver Jeju Open のサイトはこちらから


Murasaki Quiksilver Jeju Open のサーフィン大会会場


より大きな地図で 中文海水浴場(チュンムンカイスイヨクジョウ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典