サーフィンニュース

台風5号は衰えて梅雨前線上の低気圧に。ウネリはどうなる!?


台風5号は衰えて梅雨前線上の低気圧に。ウネリはどうなる!?

台風5号(タリム)は、衰えて梅雨前線上の低気圧になりました。21日12時の中心気圧は 1000hPa。20km/h で北東に進んでいます。



今朝の各地の波は
沖縄・スーサイド クローズ。 宮崎 ムネ~カタ。
四国・生見 コシ。 伊勢・国府の浜 ヒザ。
伊良湖 ムネ前後。 御前崎 ムネ前後。
伊豆・多々戸 ハラ~ムネ。 湘南 コシ前後。
千葉南 ムネ前後。 千葉北 ハラ~ムネ。
茨城 ムネ前後。 宮城 仙台新港 ハラ~ムネ。
となっています。




台風4号のウネリが残っていて、全国的にサーフィンが楽しめているポイントが多いようです。しかし沖縄のスーサイドポイントでは、低気圧(元台風5号)の影響でクローズとなっています。



太平洋側では、この低気圧に吹き込むの南よりの風・ウネリが強まる予報で、ウネリに敏感な南向きのサーフポイントを中心にサイズアップするようですが、ジャンクコンディションになってしまう可能性があるようです。



さらに、この低気圧(元台風5号)周辺の暖かく湿った空気の影響で、梅雨前線が活発になっていて、大雨に警戒する必要があるようです。以上のことから、この低気圧(元台風5号)が通過して、風に変化が出てからサーフィンしたほうが良さそうです。



サーファーにとっては、台風の接近はワクワクしてしまいますが、この低気圧(元台風5号)がなるべく災害などを引き起こさずに、サーフィンができるウネリのみを届けてくれることを願うばかりです。



*台風の予報は変わりやすいので、最新の情報をチェックするようにしてください。
*画像の熱帯低気圧・台風の位置は、いろいろな気象情報サイトを参考にしたもので、おおよその位置です。


参考にしている気象情報サイトはこちら↓
台風情報 - ウェザーニュース
気象庁 | 台風情報
気象庁 | 天気図
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
NOAA WAVE WATCH Ⅲ







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典