サーフィンニュース

尾頭信弘・植村未来がツアー2連勝!! JPSA ロング第3戦 マーボーロイヤル Kj プロ


7月7日より 神奈川県 藤沢市 辻堂(つじどう)で開催されていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ロングボード 第3戦 WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ(ウェルビーング プレゼンツ マーボーロイヤル ケージェイ プロ)が終了しました。


開催期間 7月7日(土)~7月8日(日)
賞金総額 120万円(男子100万円 女子20万円)



この動画は WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ 男子ファイナルの動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



神奈川県の辻堂海岸で開催されていた、JPSA ロングボード第3戦「WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ」は、昨日8日にファイナルデーを迎えました。



男子の優勝は、現在カレントリーダーの尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)となりました!! ファイナルでは、昨年のグランドチャンピオン Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)や、宮内 謙至(ミヤウチ・ケンジ)、鈴木 剛(スズキ・ゴウ)と対戦し、トタール8.00ポイントをマークして、前戦のバリに続いてツアー2連勝となりました!!



優勝した尾頭信弘はランキング首位をキープし、2位の選手との差をさらに広げました。また、準優勝となったユージン・ティールは、ランキングを2位に上げ、残り2戦で逆転できるのか注目です。



女子の優勝は、現在カレントリーダーの植村 未来(ウエムラ・ミク)となりました!! ファイナルでは、水口 朋香(ミズグチ・トモカ)、宇井 初美(ウイ・ハツミ)、内田 一音(ウチダ・カズネ)と対戦すると、トータル9.83ポイントをマークし、こちらも前戦のバリに続いてツアー2連勝となりました!!



優勝した植村未来はランキング首位をキープし、2位の選手との差をさらに広げています。また、ツアー開幕戦を制した鈴木 由貴(スズキ・ユキ)は3位にランクダウン。今大会3位となった宇井初美は、2位にランクアップしています。



次回の JPSA ロングボードのコンテストは、9月1日(土)から新島の羽伏浦で行われる、第4戦ALL JAPAN PRO 新島となります。



WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ 最終結果
男子
優勝 尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)
2位  Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)
3位  宮内 謙至(ミヤウチ・ケンジ)
4位  鈴木 剛(スズキ・ゴウ)


女子
優勝 植村 未来(ウエムラ・ミク)
2位  水口 朋香(ミズグチ・トモカ)
3位  宇井 初美(ウイ・ハツミ)
4位  内田 一音(ウチダ・カズネ)



第3戦終了時点でのランキング
男子
1位  尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)            5000pt
2位  Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)       3830pt
3位  ジェイソン 鈴木(ジェイソン・スズキ)       3700pt
4位  宮内 謙至(ミヤウチ・ケンジ)             3460pt
5位  石塚 晃(イシズカ・アキラ)            3340pt


女子
1位  植村 未来(ウエムラ・ミク)         5720pt
2位  宇井 初美(ウイ・ハツミ)        4020pt
3位  鈴木 由貴(スズキ・ユキ)        3876pt
4位  田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)      3806pt
5位  塩川 増美(シオカワ・マサミ)     3460pt



この動画は WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ 女子ファイナルの動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ の詳細はこちらから



WellBeing presents マーボーロイヤル Kj プロ のサーフィン大会会場


より大きな地図で 辻堂(つじどう) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典