サーフィンニュース

残るは2戦!! ウィメンズ WT第6戦「Roxy Pro Biarritz」がフランスでスタート!!


7月10日より フランス ビアリッツ Cote des Basques(コート・デ・バスク)で ASP ウィメンズ ワールドツアー第6戦 Roxy Pro Biarritz(ロキシー プロ ビアリッツ)が開催されます。


開催期間  7月10日(火)~7月14日(土) 時差-7時間(サマータイム期間中)
賞金総額  $110,000(日本円で 約874万円 1ドル80円で計算)



このサーフィン動画は昨年の Roxy Pro Biarritz ファイナルデーのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



いよいよ本日(7月10日)の夕方頃から、ウィメンズ ワールドツアー第6戦「Roxy Pro Biarritz」が、フランスのコート・デ・バスクでスタートします。ツアーは今大会を含めて残り2戦となるので、ワールドタイトルレース争いも終盤に差し掛かります。



ワールドタイトル候補に挙がっている選手は、
カレントリーダーのStephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)
ランキング2位のSally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)
ランキング3位のCarissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)
ランキング4位のCourtney Conlogue(USA)(コートニー・コンローグ)の4人です。



この大会でギルモアがワールドタイトルを獲得するには、優勝が絶対条件で、ギルモアが準優勝の場合は、ワールドタイトルは最終戦に持ち越しとなります。
・ギルモアが優勝し、サリーが3位以下になると、ギルモアのワールドタイトルが決定します。
・ギルモアが準優勝の場合、ワールドタイトルは最終戦に持ち越しとなります。
・ギルモアが3位で、カリッサかコートニーのどちらかが優勝すれば、ワールドタイトルは最終戦で、ギルモア、サリー、カリッサ、コートニーで争われます。



※7月10日掲載の「4人がワールドタイトルを獲得できる条件は以下の3パターンです。」の部分に誤りがありましたので
 修正しました。



コンテスト初日は、日本時間夕方の午後7時頃に選手集合が掛かり、コンディションが良ければヒートがスタートします。4人の登場予定は以下の通りです。ライブ中継でウィメンズの白熱した戦いを観戦しましょう!!



注目選手の登場予定
ラウンド1 ヒート1   Courtney Conlogue(USA)(コートニー・コンローグ)
ラウンド1 ヒート3   Sally Fitzgibbons(AUS)(サリー・フィッツギボンズ)
ラウンド1 ヒート4   Stephanie Gilmore(AUS)(ステファニー・ギルモア)
ラウンド1 ヒート5   Carissa Moore(HAW)(カリッサ・ムーア)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Roxy Pro Biarritz のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-7時間 サマータイム期間中)



Roxy Pro Biarritz のサーフィン大会会場


より大きな地図で Cote des Basques(コート・デ・バスク) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典