サーフィンニュース

辻裕次郎は初戦敗退!! メンズ6スター Billabong Pro J-Bay 初日


7月10日より 南アフリカ Jeffreys Bay(ジェフリーズ ベイ)で ASP メンズ6スター Billabong Pro J-Bay(ビラボン プロ ジェイベイ)が開催されています。


開催期間  7月10日(火)~7月15日(日) 時差-7時間(サマータイムなし)
賞金総額  $155,000(日本円で 約1232万円 1ドル80円で計算)



このサーフィン動画は Billabong Pro J-Bay 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube billabong



南アフリカのジェイベイで開催されている、メンズ6スター「Billabong Pro J-Bay」は、昨日現地時間10日に初日を迎え、ラウンド144の全ヒートを消化しました。



ラウンド144のヒート17には、日本から出場している辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)が登場し、プライムイベント「Mr Price Pro Ballito」で準優勝となった Nathaniel Curran(USA)(ナサニエル・カラン)などと対戦すると、8.17ポイントのハイスコアをマークしますが、もう1本のスコアが足りず、トータル10.67ポイントで4位敗退となりました。トータル13.86ポイントをマークしたナサニエル・カランは、3位で敗退となっています。



海外の注目選手でラウンド96に勝ち上がったのは以下の選手達です。
Nathan Hedge(AUS)(ネイザン・ヘッジ)  ※パーフェクト10をマーク!!
Dean Morrison(AUS)(ディーン・モリソン)
Conner Coffin(USA)(コナー・コフィン)
Chris Ward(USA)(クリス・ワード)
Caio Ibelli(BRA)(カイオ・イベリ)など



コンテスト2日目は、日本時間お昼過ぎの午後2時頃にヒートが再開予定です。ラウンド96から登場する大野 修聖(オオノ・マサトシ)はヒート5で、WTサーファーの Alejo Muniz(BRA)(アレホ・ムニーツ)などと対決します!! トップサーファーを相手にどんな戦いを見せてくれるのか注目です。



昨年のジェイベイで優勝しているJordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)をはじめ、若手WTサーファーのJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)などが登場します。ライブ中継で大野修聖や、注目選手のサーフィンをチェックしてみましょう!!



注目選手の登場予定
ラウンド96のヒート1      Adriano de Souza(BRA)(エイドリアーノ・デスーザ)
ラウンド96のヒート5      大野 修聖(オオノ・マサトシ)
ラウンド96のヒート8      Dean Morrison(AUS)(ディーン・モリソン)
ラウンド96のヒート9      Yadin Nicol(AUS)(ヤディン・ニコル)
ラウンド96のヒート13      Jordy Smith(ZAF)(ジョディ・スミス)
ラウンド96のヒート13      Travis Logie(ZAF)(トラビス・ロギー)
ラウンド96のヒート19      Conner Coffin(USA)(コナー・コフィン)
ラウンド96のヒート21      Nat Young(USA)(ナット・ヤング)
ラウンド96のヒート24      John John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Billabong Pro J-Bay のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-7時間 サマータイムなし)



Billabong Pro J-Bay のサーフィン大会会場


より大きな地図で Jeffreys Bay(ジェフリーズ ベイ) Supertubes(スーパーチューブス) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典