サーフィンニュース

現在国別順位4位!! 渡辺広樹など代表選手5人がラウンドアップ中!! ISA マスターズ世界選手権


7月14日より ニカラグア Playa Colorado(プラヤ・コロラド)で ISA World Master Surfing Championship(アイエスエー ワールド マスター サーフィン チャンピオンシップ)が開催されています。


開催期間   7月14日(土)~ 7月22日(日) 時差-15時間(サマータイムなし)


このコンテストは、マスターズ(35歳以上)・グランドマスターズ(40歳以上)・カフナ(45歳以上)・グラウンドカフナズ(50歳以上)・ウィメンマスターズ(35歳以上)の5クラスで同時開催となります。


またこのコンテストは、リパチャージラウンド(敗者復活ラウンド)があり、通常のクオリファイラウンドで敗退しても、リパチャージラウンドで勝ち上がれば、クオリファイラウンドに合流し優勝することができます。



このサーフィン動画は ISA World Master Surfing Championship 5日目のハイライト動画です。
0分25秒ごろに清永亜希子が登場します。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ISAsurfing



ニカラグアのプラヤ コロラドで開催されている「ISA World Master Surfing Championship」5日目は現地時間19日に行われ、各クラスのヒートを消化しました。



この日登場した日本代表選手の結果は以下のとおりです。


マスターズ(35歳以上)
渡辺 広樹(ワタナベ・ヒロキ)  リパチャージ ラウンド4を勝ち上がり、リパチャージ ラウンド5へ
石田 佳央(イシダ・ヨシオ)  リパチャージ ラウンド4で敗退


グランドマスターズ(40歳以上)
磯部 康典(イソベ・ヤスノリ)  リパチャージ ラウンド4を勝ち上がり、リパチャージ ラウンド5へ


カフナ(45歳以上)
坂本 應尚(サカモト・マサヒサ)  ラウンド3で敗退し、リパチャージ ラウンド4へ
中村 義浩(ナカムラ・ヨシヒロ)  ラウンド3で敗退し、リパチャージ ラウンド4へ


ウィメンマスターズ(35歳以上)
清永 亜希子(キヨナガ・アキコ)  ラウンド2で敗退し、リパチャージ ラウンド2へ



また、マスターズのヒート3では、元WTサーファーのSunny Garcia(HAW)(サニー・ガルシア)、Kaipo Jaquias(HAW)(カイポ・ハキアス)、Shea Lopez(USA)(シェア・ロペス)が対決するという、夢のようなヒートが行われ、カイポ・ハキアスが1位通過、サニー・ガルシアが2位通過でラウンド4に進出し、4位となったシェア・ロペスは、リパチャージ ラウンド5へ回りました。



コンテスト6日目は、日本時間20日23時にヒートが再開です。日本代表選手は残り5人となり、全員がリパチャージラウンドへ回っています。日本の国別順位は現在4位!! 今後もリパチャージラウンドを勝ち上がり、クオリファイラウンドに合流して、ぜひ優勝を目指して欲しいです!! 日本からも大きなエールを!! がんばれニッポン!!


日本代表選手の登場予定

マスターズ(日本時間20日23時にヒート1 スタート予定)
リパチャージラウンド5 ヒート1   渡辺 広樹(ワタナベ・ヒロキ)


カフナ(日本時間20日23時30分にヒート1 スタート予定)
リパチャージラウンド4 ヒート1   中村 義浩(ナカムラ・ヨシヒロ)
リパチャージラウンド4 ヒート2   坂本 應尚(サカモト・マサヒサ)


グランドマスターズ(日本時間21日0時にヒート1 スタート予定)
リパチャージラウンド5 ヒート2   磯部 康典(イソベ・ヤスノリ)


ウィメンマスターズ(日本時間21日1時にヒート1 スタート予定)
リパチャージラウンド2   清永 亜希子(キヨナガ・アキコ)



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
ISA World Master Surfing Championship のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-15時間 サマータイムなし)



ISA World Master Surfing Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Playa Colorado(プラヤ・コロラド) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典