サーフィンニュース

喜納元輝が今シーズン初優勝!! 女子グランドチャンピオンは植村未来に決定!! JPSA ロング新島


9月1日より 東京都 新島村 羽伏浦(はぶしうら)で開催されていた JPSA ジャパンプロサーフィンツアー 2012 ロングボード 第4戦 ALL JAPAN PRO 新島(オール ジャパン プロ ニイジマ)が終了しました。


開催期間   9月1日(土)~9月2日(日)
賞金総額   120万円(男子100万円 女子20万円)



この動画は ALL JAPAN PRO 新島 男子ファイナルの動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



この動画は ALL JAPAN PRO 新島 女子ファイナルの動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: ustream JPSA



新島村の羽伏浦で開催されていた、JPSA ロングボード第4戦「ALL JAPAN PRO 新島」が、昨日9月2日にファイナルデーを迎え、男子は喜納 元輝(キノウ・ゲンキ)、女子は鈴木 由貴(スズキ・ユキ)が優勝となりました!!



男子優勝の喜納元輝はファイナルで、現在カレントリーダーの尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)、昨年の優勝者松山 欣則(マツヤマ・ヨシノリ)や、辻嶋 司(ツジシマ・ツカサ)との対決となり、8.50ポイントのエクセレントスコアを含む、トータル13.25ポイントをマークし、見事今シーズン初優勝を決めました!!



女子優勝の鈴木由貴はファイナルで、現在カレントリーダーの植村 未来(ウエムラ・ミク)や、田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)、小栗 瑞恵(オグリ・ミズエ)と対決し、トータル10.25ポイントをマークして、今シーズン2度目の優勝となりました!!



この結果により、今大会で準優勝となった植村未来が、2年ぶりとなる2度目のグランドチャンピオンを獲得しました!! 男子の方は今大会で尾頭信弘が優勝すれば、グランドチャンピオンが決定しましたが、惜しくも準優勝で終わってしまったため、男子グランドチャンピオンの行方は、次の最終戦に持ち越しとなりました。



次回の JPSA ロングボードのコンテストは、11月にスリランカで調整中となっている、最終戦スリランカロングボードプロとなります。



ALL JAPAN PRO 新島 最終結果
男子
優勝 喜納 元輝(キノウ・ゲンキ)
2位  尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)
3位  辻嶋 司(ツジシマ・ツカサ)
4位  松山 欣則(マツヤマ・ヨシノリ)


女子
優勝 鈴木 由貴(スズキ・ユキ)
2位  植村 未来(ウエムラ・ミク)
3位  田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)
4位  小栗 瑞恵(オグリ・ミズエ)



第4戦終了時点でのランキング
男子
1位  尾頭 信弘(オガシラ・ノブヒロ)            6720pt
2位  喜納 元輝(キノウ・ゲンキ)             4940pt
3位  Eugene Teal(HAW)(ユージン・ティール)     4940pt
4位  宮内 謙至(ミヤウチ・ケンジ)           4460pt
5位  ジェイソン 鈴木(ジェイソン・スズキ)       4420pt


女子
1位  植村 未来(ウエムラ・ミク)       7440pt ※グランドチャンピオン確定
2位  鈴木 由貴(スズキ・ユキ)       5876pt
3位  田岡 なつみ(タオカ・ナツミ)        5266pt
4位  宇井 初美(ウイ・ハツミ)       4700pt
5位  塩川 増美(シオカワ・マサミ)        4680pt



※9月5日修正 女子 ランキング5位の選手のトータルポイントを訂正しました。



ALL JAPAN PRO 新島 の詳細はこちらから



ALL JAPAN PRO 新島 のサーフィン大会会場


より大きな地図で 羽伏浦(はぶしうら) を表示





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典