サーフィンニュース

辻裕次郎はラウンド48、大野修聖・大澤伸幸はラウンド96で敗退!! Sata Airlines Azores Pro


9月4日より ポルトガル サンミゲル島 Praia de Santa Barbara(プライア・デ・サンタバーバラ)で ASP メンズ6スター Sata Airlines Azores Pro(サタ エアラインズ アゾレス プロ)が開催されています。


※ Ribeira Grande(リベイラ グランデ)で開催中とお伝えてしましたが、正しくは Praia de Santa Barbara(プライア・デ・サンタバーバラ)でした。訂正します。


開催期間   9月4日(火)~9月9日(日) 時差-9時間(サマータイム期間中)
賞金総額   $155,000(日本円で 約1213万円 1ドル78円で計算)



このサーフィン動画は Sata Airlines Azores Pro ラウンド96のハイライト動画です。2:15ごろに辻裕次郎が登場します。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspeurope



ポルトガルのサンミゲル島で開催されている、メンズ6スター「Sata Airlines Azores Pro」は、現地時間6日に3日目を迎え、ラウンド48のヒート8までを消化しました。



ラウンド96から登場の大野 修聖(オオノ・マサトシ)はヒート12で、注目選手のFilipe Toledo(BRA)(フィリップ・トレド)、Tanner Gudauskas(USA)(タナー・グダスカス)、Peterson Crisanto(BRA)(ピーターソン・クリサント)と対戦しましたが、トータル7.70ポイントしかマーク出来ず、残念ながら4位で敗退となりました。



ラウンド96のヒート15に登場した辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)は、元WTサーファーのNathan Hedge(AUS)(ネイザン・ヘッジ)などと対戦し、トータル11.23ポイントをマークして、ネイザン・ヘッジを破って2位でラウンドアップを決めました!!



ラウンド96のヒート18に登場した大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)は、トップジュニアのCaio Ibelli(BRA)(カイオ・イベリ)などと対戦しましたが、バックアップスコアが足りず、トータル10.90ポイントで惜しくも3位敗退となりました。



ラウンド48に唯一勝ち上がった辻裕次郎はヒート7で、トップサーファーのDion Atkinson(AUS)(ディオン・アトキンソン) などと対戦しましたが、トータル5.67ポイントで4位敗退となりました。



コンテスト4日目は、日本時間7日の夕方5時頃に選手集合が掛かります。残念ながら日本人選手は敗退していましたが、ラウンド24には、WTサーファーのTiago Pires(POR)(ティアゴ・ピレス)などが勝ち残っています。ぜひライブ中継でチェックしましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Sata Airlines Azores Pro のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-9時間 サマータイム期間中)



Sata Airlines Azores Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で Praia de Santa Barbara(プライア・デ・サンタバーバラ) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典