サーフィンニュース

台風16号が大型で猛烈な強さの 900hPa に発達!! 3連休のサーフィンはどうなる!?


台風16号が大型で猛烈な強さの 900hPa に発達!! 3連休のサーフィンはどうなる!?

台風16号(サンバ)が発生中です!!



台風16号の今朝の中心気圧は 900hPa !!
15日6時には 920hPa。 16日9時には 920hPa。
17日3時には 930hPaと勢力を弱めながら、北に進む予報です。



当初の予報よりもかなり発達した台風16号は、大型で猛烈な強さという域にまで、発達して日本に近づいており、その後日本海へ進む予報となっています。


今朝の各地の波は
沖縄・スーサイド コシ。  宮崎 ハラ~ムネ。  四国・生見 ハラ前後。  伊勢・国府の浜 ヒザ。
伊良湖 ヒザ。  御前崎 ヒザ。  伊豆・多々戸 ヒザ~コシ。  湘南 ヒザ。  千葉南 ハラ~ムネ。
千葉北 ムネ前後。  茨城 ハラ~ムネ。  仙台新港 ハラ~ムネ。  北海道・浜厚真 ムネ~カタ となっています。



台風16号のウネリは、まだどこにも届いておらず、沖縄のスーサイドポイントもコシサイズとなっています。東ウネリに敏感なポイントでは、先日北上した熱帯低気圧や高気圧からの吹き出しによるウネリで、ミドルサイズをキープしています。



しかし沖縄では、早ければ今日の夕方には、サイズアップしてくる見込みのようで、15日~16日後半には、西日本の南ウネリに敏感なポイントを中心にサイズアップしてくる見込みのようです。



17日は西日本では、クローズアウトしてしまうポイントも増えるようなので、初心者は普段ウネリの入りにくいポイントへ向かったほうが良さそうです。



サーファーにとっては、台風の接近はワクワクしてしまいますが、この台風が災害などを引き起こさずに、サーフィンができるウネリのみを届けてくれることを願うばかりです。



*画像の熱帯低気圧・台風の位置は、いろいろな気象情報サイトを参考にしたもので、おおよその位置です。
参考にしている気象情報サイトはこちら↓
台風情報 - ウェザーニュース
気象庁 | 台風情報
気象庁 | 天気図
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
NOAA WAVE WATCH Ⅲ







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典