サーフィンニュース

新たな熱帯低気圧が発生する可能性アリ!! 台風19号発生か!? ダブル台風の進路

新たな熱帯低気圧が発生する可能性アリ!! 台風19号発生か!? ダブル台風の進路

グアムの近海で熱帯低気圧が発生する可能性があるようです!! そして台風17号(ジェラワット)と台風18号(イーウィニャ)が発生中です!!


台風17号のお昼の中心気圧は 920hPa
29日12時には 935hPa。 30日9時には 940hPa。
01日9時には 980hPaと、勢力を弱めながら 北東に進む予報です。


台風18号のお昼の中心気圧は 985hPa
29日00時には 990hPa 29日12時には 992hPa。
30日09時には 992hPa。こちらも勢力を弱めながら 北東に進む予報です。


ウェザーニュースの熱帯低気圧情報によると、グアムの近海で熱帯低気圧が発生する可能性があるようです。発達して台風19号になるかもしれない、この雲の塊は NOAA WAVE WATCH Ⅲ による予測では、台風18号と同じようなコースを進む予測を出しています。
台風情報 - ウェザーニュース
NOAA WAVE WATCH Ⅲ



今朝から台風17号と18号からのウネリが各地に届き、ウネリに敏感なポイントでは、クローズアウトとなっています。台風18号は弱まりながら、日本から離れていく予報ですが、台風17号は日本に上陸し縦断する予報となっており、日曜の後半から警戒が必要です。



今週末のサーフィンは、各地で十分なウネリがありそうです。初心者はサーフィンをお休みしましょう。中上級者は、普段ウネリが入りにくいオフショアのポイントを目指しましょう。ただし台風17号が近づくにつれて、西日本では突然サイズアップする可能性があるので、自分の技量を過信せずに事故のないようにサーフィンしましょう。



サーファーにとっては、台風の接近はワクワクしてしまいますが、2つの台風が災害などを引き起こさずに、サーフィンができるウネリのみを届けてくれることを願うばかりです。



*画像の熱帯低気圧・台風の位置、進路の予想は、いろいろな気象情報サイトや予測モデルを参考にしたもので、おおよそのものです。参考にしている気象情報サイトはこちら↓
台風情報 - ウェザーニュース
気象庁 | 台風情報
気象庁 | 天気図
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
NOAA WAVE WATCH Ⅲ







戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典