サーフィンニュース

パーコ、ジョンジョンがR3へ!! KOTGの五十嵐カノアは準優勝!! Quiksilver Pro France


9月28日より フランス ホセゴーで ASP ワールドツアー第7戦 Quiksilver Pro France(クイックシルバー プロ フランス)が開催されています。(この大会はモバイルイベントのため、ホセゴー近辺の波の良い場所でコンテストが行われます)


開催期間   9月28日(金)~10月8日(月) 時差-7時間(サマータイム期間中)
賞金総額   $425,000(日本円で 約3306万円 1ドル78円で計算)



このサーフィン動画は Quiksilver King Of The Groms ファイナルのハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube Quiksilver



フランス ホセゴーのラ グラヴィエールで開催されている、メンズ ワールドツアー第7戦「Quiksilver Pro France」は、現地時間10月2日に5日目を迎え、ラウンド2のヒート7までを消化しました。



ラウンド2のヒートには、ヒート1にパーコことJoel Parkinson(AUS)(ジョエル・パーキンソン)や、ヒート2にはJohn John Florence(HAW)(ジョン・ジョン・フローレンス)などの注目選手が登場し、それぞれエクセレントスコアをマークして、次のラウンド3へコマを進めました!!



そのほか、ラウンド3に進出した主な注目選手は以下のとおりです。
Julian Wilson(AUS)(ジュリアン・ウィルソン)
Owen Wright(AUS)(オーウェン・ライト)
Kolohe Andino(USA)(コロヘ・アンディーノ)など



同時開催で行われている、ジュニアイベント「Quiksilver King Of The Groms」では、残るファイナルのヒートが行われ、勝ち上がっていた五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)は準優勝となりました。



ファイナルでは、WTサーファーのオーウェン・ライトと、タイラー・ライトの弟Mikey Wright(AUS)(マイキー・ライト)と対戦すると、終始ヒートをリードされ、トータル7.13ポイントで敗退となり、残念ながら優勝とはなりませんでした。



コンテスト6日目は、日本時間3日の午後15時頃に選手集合が掛かり、コンディションが良ければ、ラウンド2のヒート8から再開となります。ライブ中継で注目選手のサーフィンを観戦しましょう!!



Quiksilver King Of The Groms 最終結果
優勝 Mikey Wright(AUS)(マイキー・ライト)
2位  五十嵐 カノア(USA)(イガラシ・カノア)
3位  Leonardo Fioravanti(ITA)(レオナルド・フィオラヴァンティ)
     Oneill Massin(TAH)(オニール・マシン)

5位  仲村 拓久未(ナカムラ・タクミ)


このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Quiksilver Pro France のサイトはこちらから
Quiksilver King Of The Groms のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-7時間 サマータイム期間中)



またライブ中継を見逃した方でも、公式ホームページでは「Heat Review」から、すべてのヒートのほとんどのライディングを、もう一度見ることが出来ます。(※Quiksilver Pro Franceのみ)


PCのブラウザから見るには以下の操作方法です。

公式ホームページの「Heat Review」をクリック → 動画の上から見たいヒートをクリックして視聴可能
※タイムライン線上にある青いラインを動かすと、好きな場面を見ることが出来ます。


Quiksilver Pro France ヒートレビューはこちらから



Quiksilver Pro France のサーフィン大会会場


より大きな地図で La Graviere(ラ グラヴィエール) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典