サーフィンニュース

国内調整中となっていた JPSA ロングボード最終戦が11月16日から鴨川で開催決定!!



スリランカでの開催がキャンセルとなり、国内で調整中となっていた JPSA ロングボード最終戦が、11月16日(金)~18日(日)の期間で、千葉県鴨川市のマルキポイントで開催される事が、JPSAのホームページより発表されました。



コンテストはプロトライアルが同時開催の予定です。ロングボードの方は、男子はグランドチャンピオンが決まっておらず、女子は植村 未来(ウエムラ・ミク)が、第4戦でグランドチャンピオンを決めています。



期間     11月16日(金)~18日(日)※プロトライアル同時開催
会場     千葉県鴨川市 東条海岸(マルキ)
賞金総額    100万円(男子100万円 女子20万円)
出場選手    公認プロ/登録アマ
協力     鴨川サーフィンクラブ
       なみある?/国際スポーツ医科学研究所(ISMI)/奥の松酒造株式会社
       神戸神奈川アイクリニック/TOKYO FM/キッズ・セーバー
       NPO ウォーターリスクマネジメント協会
       サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン(S.F.J)
主催     JPSA



JPSA ロングボード最終戦の詳細はこちらから





戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典