サーフィンニュース

辻裕次郎・大澤伸幸がR96に進出!! 田嶋鉄兵は初戦敗退!! Islas Canarias Santa Pro


10月23日より カナリア諸島 ランサローテ島 SunJuan(サンファン)で ASP メンズ6スター Islas Canarias Santa Pro(イスラス カナリアス サンタ プロ)が開催されています。


開催期間   10月23日(火)~10月28日(日) 時差-8時間(サマータイム期間中)
賞金総額   $155,000(日本円で 約1239万円 1ドル80円で計算)



このサーフィン動画は Islas Canarias Santa Pro 初日のハイライト動画です。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube aspeurope



スペイン カナリア諸島のサンファンで開催されている、メンズ6スター「Islas Canarias Santa Pro」は、昨日現地時間23日に初日を迎え、ラウンド144のヒート20までを消化しました。



ラウンド144のヒート7に登場した田嶋 鉄兵(タジマ・テッペイ)は、ヒート後半に5.00ポイントをマークして逆転に成功し、トップの位置についていましたが、終盤に逆転されて3位となってしまい、トータル8.77ポイントで惜しくも初戦敗退となりました。



その後のヒート9に登場した大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)は、フランスのトップサーファーMaxime Huscenot(FRA)(マキシム・フスナット)などと対戦すると、8.40ポイントのエクセレントスコアを含む、トータル15.23ポイントをマークし、マキシム・フスナットに続き2位で、ラウンド96に進出を決めました!!



続くヒート10に登場した辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)は、ヒート中盤まで3位の位置についていましたが、後半に差し掛かると逆転に成功し、トータル9.34ポイントで2位で大澤伸幸に続き、ラウンドアップとなりました!!



そのほか、ラウンド96に進出した海外の注目選手は以下のとおりです。
Dillon Perillo(USA)(ディロン・ペリロ)
Luke Davis(USA)(ルーク・デイビス)
Beyrick de Vries(ZAF)(ベイリック・デ・ブリース)
Halley Batista(BRA)(ハリー・バティスタ)など



本日のコンテスト2日目は、日本時間の午後16時半頃に選手集合が掛かり、コンディションが良ければラウンド144のヒート21から再開します。日本人選手と注目選手の登場予定は以下のとおりです。



日本人選手・注目選手の登場予定
ラウンド96 ヒート1  Heitor Alves(BRA)(へクター・アルベス)
ラウンド96 ヒート5  Patrick Gudauskas(USA)(パトリック・グダスカス)
ラウンド96 ヒート7  Nathaniel Curran(USA)(ナサニエル・カラン)
ラウンド96 ヒート8  Nat Young(USA)(ナット・ヤング)
ラウンド96 ヒート9  辻 裕次郎(ツジ・ユウジロウ)
ラウンド96 ヒート10  Fredrick Patacchia(HAW)(フレデリック・パターチア)
ラウンド96 ヒート10  大澤 伸幸(オオサワ・ノブユキ)
ラウンド96 ヒート12  Matt Wilkinson(AUS)(マット・ウィルキンソン)
ラウンド96 ヒート13  Travis Logie(ZAF)(トラビス・ロギー)
ラウンド96 ヒート17  Glenn Hall(IRL)(グレン・ホール)
ラウンド96 ヒート24  Tiago Pires(POR)(ティアゴ・ピレス)



なかでも、ラウンド96のヒート9に登場する辻裕次郎は、マキシム・フスナットと同じヒートで対決。続くヒート10に登場する大澤伸幸は、フレデリック・パターチアと同じヒートで対決します。ライブ中継で日本人選手にエールを送りましょう!!



このサーフィン大会はライブ中継がありますので、世界のトップサーファー達のサーフィンを観戦しましょう!!
Islas Canarias Santa Pro のサイトはこちらから
ライブ中継は「LIVE」をクリック!!(時差-8時間 サマータイム期間中)



Islas Canarias Santa Pro のサーフィン大会会場


より大きな地図で SunJuan(サンファン) を表示






戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典