サーフィンニュース

ピッコロ・クレメンテがワールドタイトルを獲得!! ASP ロングワールドツアー 最終結果


11月25日より 中国 海南島 Riyuewan Bay(リユエン ベイ)で開催されていた ASP メンズ ロングボードワールドツアー Riyue Bay ASP World Longboard Championship(リユエン ベイ エーエスピー ワールド ロングボード チャンピオンシップ)が終了しました。


※このコンテストは、ASP ウィメンズ ロングボードワールドツアー Swatch Girls Pro China hosted by Wanning(スウォッチ ガールズ プロ チャイナ ホステッド バイ ワニング)が同時開催でした。


開催期間   メンズ     11月25日(月)~11月29日(金) 時差-1時間(サマータイムなし)
       ウィメンズ   11月20日(水)~11月24日(日)
賞金総額   メンズ     $50,000(日本円で 約500万円 1ドル100円で計算)
       ウィメンズ   $50,000(日本円で 約500万円)



このサーフィン動画は Riyue Bay ASP World Longboard Championship 4日目のハイライトです。

*この動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。参照元: YouTube ASPAustralasia



中国 海南島のリユエン ベイで行われていた、ASP メンズ ロングボードワールドツアー「Riyue Bay ASP World Longboard Championship」が、本日の現地時間11月29日にファイナルデーを迎え、波のサイズが3~4フィートのコンディションで、クォーターファイナルからファイナルまでの全ヒートを消化しました。



見事コンテストを制したのは、ペルーのPiccolo Clemente(PER)(ピッコロ・クレメンテ)となりました。ファイナルでは、ブラジルの Rodrigo Sphaier(BRA)(ロドリゴ・スファイアー)と対戦すると、ヒート終盤までリードを奪われていましたが、残り数分のところで 7.50ポイントをマークして大逆転に成功し、初のワールドチャンピオンに輝きました。



また、コンテストには日本から桜岡 甲太(サクラオカ・コウタ)、畑 雄二(ハタ・ユウジ)が出場していましたが、残念ながら2人ともラウンド2で敗退となり、25位タイでフィニッシュしました。



Riyue Bay ASP World Longboard Championship 最終結果
優勝 Piccolo Clemente(PER)(ピッコロ・クレメンテ)    $10,000(約102万円)
2位  Rodrigo Sphaier(BRA)(ロドリゴ・スファイアー)   $4,000(約41万円)
3位  Harley Ingleby(AUS)(ハーレー・イングルビー)    $2,000(約20万円)
     Antoine Delpero(FRA)(アントニー・デルペーロ)



Riyue Bay ASP World Longboard Championship のサイトはこちらから



Riyue Bay ASP World Longboard Championship のサーフィン大会会場


より大きな地図で Riyuewan Bay(リユエン ベイ) を表示



戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典