サンライズ ヘッドランド工事

緊急特集 ヘッドランド工事により サンライズ~志田下ポイントが消滅の危機!!

サンライズ南側ヘッドランド 6号

一宮エリアには、海に向かっていくつもの堤防があります。
この堤防は、1988年より砂浜の砂が流されないように設置されました。

しかし新たに1月30日より再開されたテトラポット工事により
一宮エリア全体のサーフィンポイントに深刻なダーメジを与えかねない、このテトラポット工事計画が明らかになりました。

さまざまな理不尽な計画に、一宮エリアのサーファーにより「一宮の海岸環境を考える会」が発足し、工事の一時中止を要望する署名活動がスタートしました。

一宮でサーフィンしたことがある人もない人も、サーファーでない人でも、出来るコトがあります。
みんなで一緒に考えていきましょう。


サンライズ南側ヘッドランド 6号 サンライズ テトラポット問題

サンライズ南側ヘッドランド 5号 サンライズ テトラポット問題

サンライズ南側ヘッドランド 6号と 7号の間はわずか 400m サンライズ テトラポット問題

大潮の満潮時に撮影。現在は問題なさそうだが サンライズ テトラポット問題

ヘッドランドの基礎部分に使用される「蛇籠」(ジャカゴ) サンライズ テトラポット問題

工事の目印だろうか? 沖に赤いブイが 2つ サンライズ テトラポット問題

工事が完了してもまだ砂が付いていない一宮ポイント サンライズ テトラポット問題



サンライズポイントのテトラポット工事 その1 2010.2.23

*このサーフィン動画は音声が出ます。再生前にボリュームを確認して下さい。



参考になるホームページ
一宮の海岸環境を考える会
一宮の魅力ある海岸づくりについて(一宮町役場)
海岸保全基本計画の策定について(千葉県)
南九十九里浜 養浜計画(千葉県)




戻る

コンドミニアム一宮

レボ ウエットスーツ

オオノ・シェイプス シェイプの流れ

サーフショップ地図

サーフィンポイントデータ

サーフィン用語辞典